2021年12月7日火曜日

「ネット・SNSいじめの現状と対策」講演(人権週間①)


12月4日から10日までは人権週間。
私も、全国いくつかの自治体で講演を務めた。

今回はそれらの内、「深刻化するネットいじめ~その現状と大人の役割~」と題した講演会を2つご紹介。

まずは人権週間初日、岐阜県飛騨市が主催したイベント(法務省委託事業)で、お話をさせて頂いた。

 

・スマホ・SNSは「いじめ」をどう変えたか
・ネットいじめの手口
・大人はどのような対策が必要か
 -応急処置法
 -根本解決法

……といった内容。

ネットいじめの現状として「性的いじめ」も取り上げ、
旭川いじめ問題などの事例を挙げながら
対策としての「性教育と人権」についても述べた。

聴かれた方々からは次のようなご感想が:

「とても心に響く講演だった。学校の児童、生徒にも聞かせたい。」
「子どもを守る根本解決が特に参考になった。」
「先生のお話はとてもわかりやすく、素晴らしかった。」
「加害者のケアも必要ということを学んだ。」
「もっと多くの方に聞かせたい。」

ちなみに主催者の方は今回、
私が過去に務めた講演会の複数の主催自治体に事前に連絡をとり、
どのような講演内容なのかを尋ねてみたのだという。

「『すごく良かったです!』と担当者の方々が口を揃えていました。是非こちらでも同じ内容を」と。

光栄なことだが、それにしてもなかなかのリサーチ力であります。


さてもう1つ、茨城県主催の人権週間記念講演でも、同テーマでお話。

こちらはリモート収録をしたもの。

行政職員・教職員・一般県民の方々を対象として、事前申し込みの方々に限定公開されるとのこと。

 

お世話になった皆さま、有難うございました!

 

 【参考文献】


『大人が知らない ネットいじめの真実』  

  (ミネルヴァ書房、単著)

中学道徳教材 採用文献 (3刷)

大学入試 出題文献

 

 

 
 
 

ネットいじめ・SNSトラブル・性教育をオンライン講座で学ぶ

 

 


 

 

☆このブログの更新チェックが面倒なあなたはこちら↓

メルマガ購読・解除


性的同意とメディア






 

 

 

講演のお問い合わせ

メディア協力

大学講義

渡辺真由子 公式サイト

http://www.mayumedia.com/