2018年4月20日金曜日

「デートDV予防研修」講演

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%89%B5%E4%BD%9C%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%80%8D%E3%81%A8%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E4%BA%BA%E6%A8%A9-%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%80%A7%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E8%A6%8F%E5%88%B6%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B-%E6%B8%A1%E8%BE%BA-%E7%9C%9F%E7%94%B1%E5%AD%90/dp/4326451130/ref=as_sl_pc_tf_til?tag=mediaw-22&linkCode=w00&linkId=e421071d8896cd9a7ef3fdd0efbbdc0a&creativeASIN=4326451130先週末に発売された私の最新刊
『「創作子どもポルノ」と子どもの人権
 ~マンガ・アニメ・ゲームの性表現規制を考える』(勁草書房)
もうお手に取ってみて頂いただろうか。

このゴールデンウィークはゆっくり、
「子どもの人権」について考えてみませんか?


さて、話は変わるが最近は
デートDVに関する研修講座の講師を
御依頼頂くことが増えてきた。

昨年の東京ウィメンズプラザを皮切りに、
様々な自治体でお話させて頂いている。

この3月には、
日本フェミニストカウンセリング学会の
教育訓練専門講座「少女・若年女性/メディアと性」で。
全国から、女性問題の相談員として活動されている
方々が参加された。

「ネット世界のデートDV」と題し、以下の内容をお話。 

ネット・SNSがトラブルを招きやすい理由
・対策キーワード:「SNSリテラシー」とは?
・デートDVの罠
・性的暴力の現状とSNSリテラシー
 ①リベンジポルノ
 ②性情報の誤解
・ 被害にあってしまったら

さらに、
ワークショップも盛り込んだところ……
「こんな講座を待っていたのです!」と受講生の方。

主催者の方も、
「丁寧で分かりやすいお話に、時間の経過を忘れてしまいました。」
とのご感想。

お役に立てて幸いである。
こちらこそ、有難うございました!

<参考文献>
『性情報リテラシー』
https://www.amazon.co.jp/%E6%80%A7%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC-%E6%B8%A1%E8%BE%BA-%E7%9C%9F%E7%94%B1%E5%AD%90-ebook/dp/B00GUCH44C/ref=as_sl_pc_tf_mfw?&linkCode=wey&tag=mediaw-22











<あふれる情報に戸惑っていませんか?
 メディアを見極めるメルマガ、登場!>
 http://www.mag2.com/m/0001087460.html

ブログ記事の更新チェックが面倒なあなたはこちら↓
メルマガ購読・解除

講演のお問い合わせ

メディア協力

大学講義

渡辺真由子 公式サイト
http://www.mayumedia.com/



2018年4月12日木曜日

装丁公開!『「創作子どもポルノ」と子どもの人権』

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%89%B5%E4%BD%9C%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%80%8D%E3%81%A8%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E4%BA%BA%E6%A8%A9-%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%80%A7%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E8%A6%8F%E5%88%B6%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B-%E6%B8%A1%E8%BE%BA-%E7%9C%9F%E7%94%B1%E5%AD%90/dp/4326451130/ref=as_sl_pc_tf_til?tag=mediaw-22&linkCode=w00&linkId=e421071d8896cd9a7ef3fdd0efbbdc0a&creativeASIN=4326451130
<子どもへの性的虐待を娯楽として描き、子どもの性の尊厳を踏みにじる内容は、「表現の自由」で押し切れるのか? 創作子どもポルノの規制問題について、「人権」をキーワードに読み解く。>

皆さま。
私の最新刊である
『「創作子どもポルノ」と子どもの人権
 ~マンガ・アニメ・ゲームの性表現規制を考える』(勁草書房)、ついに装丁が完成致しました!

如何でしょうか?

本書の装丁について私からの要望は、
「硬さの中に柔らかさを」
というものであった。

学術書なので、表紙のデザインに
それなりの硬さが求められるのはまあ仕方ない。
だが「子どもの人権」というテーマを扱うだけに、
ソフトな温もりを感じさせるものにしたかったのだ。

デザイナーの方は、
この相反するワガママな要望に
見事に応えて下さった。
あなたも実際に手に取って頂くと、
色使いの綺麗さがよりおわかりになると思う。
インテリアとして飾っておきたいくらいである(おいおい)。

さて、本日は「配本日」であった。
取り次ぎの会社に本が搬入されたのである。
ここから、全国の書店へ向けて本が発送されていく。

あなたの街の本屋さんに届くのは2、3日後、
つまり今週末ぐらいになるでしょう。

是非この週末は、
本屋さんでチェックしてみて下さいね。

もちろん、ネット等でお申し込み頂くことも可能です



<あふれる情報に戸惑っていませんか?
 メディアを見極めるメルマガ、登場!>
 http://www.mag2.com/m/0001087460.html

ブログ記事の更新チェックが面倒なあなたはこちら↓
メルマガ購読・解除

講演のお問い合わせ

メディア協力

大学講義

渡辺真由子 公式サイト
http://www.mayumedia.com/










2018年4月2日月曜日

社会人向け大学院の客員教授に就任

今年度より、星槎大学大学院教育学研究科の
客員教授に就任することとなった。

星槎大学大学院とは、
横浜にある社会人向けの大学院である。
この4月から新たに
「メディア・ジャーナリズム研究コース」を
開設するとのことで、
ひょんなご縁からお招き頂いた。

社会人学生が働きながら学べるよう、
同大学院では通信教育とスクーリング(対面授業)を
組み合わせたプログラムを提供している。

教育学研究科に入学する学生は
小学校や中学校、高校などの現職教員が多い。
学校現場で様々な教育的課題に直面するなか、
より専門的な知識を身に付けたい、
との意欲をお持ちのようである。

私の講義では
「ネット時代のメディア教育」をテーマに、
SNSリテラシーやネットいじめ、リベンジポルノについて
取り上げていく予定。
学校現場の課題解決の一助になればと願っている。
ご関心のある方はどうぞ
(今春の出願期間は終了したので、秋にでも)。

なお、私の講義を受けようと考えるあなたにはまず、
最新刊『「創作子どもポルノ」と子どもの人権』
手に取ってみて頂きたい:


<あふれる情報に戸惑っていませんか?
 メディアを見極めるメルマガ、登場!>
 http://www.mag2.com/m/0001087460.html

ブログ記事の更新チェックが面倒なあなたはこちら↓
メルマガ購読・解除

講演のお問い合わせ

メディア協力

大学講義

渡辺真由子 公式サイト
http://www.mayumedia.com/



2018年3月27日火曜日

「自分らしく生きるヒント」講演

「自分らしく生きるために」をテーマに、
お話をさせて頂いた。

東京都国分寺市が主催した
メディアリテラシー講座の一環。
私のキャリアに関する講演が好評だったことを知った
主催者の方から、
今回の講座でも是非「生き方」に触れてほしいとの
御依頼だった。恐縮です。

自分らしく生きるためのヒントとして、
・「メディアが発信する価値観」ではなく
 「自分の価値観」を大事に
・「出来ない理由」を探そうとしない
といったことを、
私の具体的な経験を交えお話した。

参加者の皆さまからは以下のようなご感想が:
・ 自分らしく生きるための言葉が印象的でした。
・考え方の基本としてポジティブが大切であることに共感した。
 年齢に関係なく幾つになっても「やりたいこと」に挑戦する姿勢が
 大切だと思った。
・自分の人生は世間によくあるジェンダーイメージに
 影響されてきたように思う。考えるきっかけになった。
・社会に縛られない考え方をわかりやすく教えてもらった。
・「自分の価値基準」をしっかり持って生きることの
 大切さを痛感した。これがしっかりしていれば、
 自分の人生を悔いなく生きられると思った。
・年齢に関係なく夢が実現できたら、と明るい兆しが見えた。

……などなど。
有難うございました!

ちなみに私が「自分らしく生きる」ことを追求した結果、
40代で完成させた博士論文が本になった。
もうご予約頂きましたでしょうか?
(と、ついでに宣伝してしまいました)↓



<あふれる情報に戸惑っていませんか?
 メディアを見極めるメルマガ、登場!>
 http://www.mag2.com/m/0001087460.html

ブログ記事の更新チェックが面倒なあなたはこちら↓
メルマガ購読・解除

講演のお問い合わせ

メディア協力

大学講義

渡辺真由子 公式サイト
http://www.mayumedia.com/


2018年3月23日金曜日

『「創作子どもポルノ」と子どもの人権』予約受付スタート!

お待たせ致しました。
博士論文を基にした私の最新刊、
タイトルを発表!

『「創作子どもポルノ」と子どもの人権
 ~マンガ・アニメ・ゲームの性表現規制を考える』(勁草書房)

<実在しない子どもの性描写は
 「表現の自由」で押し切れるのだろうか?>
というのが本書の問いである。
あなたなら、どう答えるだろうか?

あなたが考えをまとめるための材料を、
本書は新たに「人権」の観点から提供する。
この問題に関心のあるあなたには、
是非お手に取ってみて頂きたい。

なお、今回の本は
私がこれまで出してきた一般書とは異なり、
いわゆる「学術書」のカテゴリーに入る。

学術書のお値段というのはハッキリ言って高く、
通常3000円以上、
ヘタすると5000円以上になることもある。

そんな高いのを誰が買うねんと
私も思いますよ、ええ。

そこで今回は
出版社にご無理をきいて頂き、
なんとか税込2000円台に価格を抑えて頂いた。
出来るだけ幅広い皆さまにお読み頂ければと
願う次第である。

発売日は4月12日頃を予定している。
が、早くも予約をお受けすることが可能に!

Amazonで予約の受付がスタートしたので、
よろしければ今のうちにどうぞ。

目次などの詳細情報は、
こちらのサイトでご紹介してをり。

ところで、
今回の本は装丁にもご注目頂きたい。
私のワガママな要望を聞き入れて下さり、
とても素敵な表紙に仕上がっている。

装丁をこのブログでお披露目できるのは
来月上旬を予定しているので、
どうぞお見逃しなく
(Amazonの表紙画像は暫定的なものです、
 念のため)。

ちなみにこちらのメルマガ(無料)にご登録頂くと、
当ブログの更新記事を受け取ることが可能です。


<あふれる情報に戸惑っていませんか?
 メディアを見極めるメルマガ、登場!>
 http://www.mag2.com/m/0001087460.html

ブログ記事の更新チェックが面倒なあなたはこちら↓
メルマガ購読・解除

講演のお問い合わせ

メディア協力

大学講義

渡辺真由子 公式サイト
http://www.mayumedia.com/




2018年3月16日金曜日

博士論文を出版へ

昨年2月に
慶應義塾大学から博士号(政策・メディア)を
取得した旨、
ご報告したことを覚えておられるだろうか。

その際に完成させた博士論文
『児童ポルノ規制の新たな展開
 ~創作物をめぐる国内制度の現状及び国際比較による課題』が、
書籍として来月、出版されることになった。

出版業界では従来、
博士論文の商業出版は難しいといわれ
(難解長文で売れないらしい)、
これまで一般書を数冊出してきた私も、
さすがに今回は如何なものか……と懸念していた。

だが幸い、早い段階で、
本研究の意義やタイムリー性をご理解下さる出版社が現れ、
なんとか新年度のスタート時期に
間に合わせられたものである。

書籍化にあたっては、
専門家のみならず一般の皆さまにもわかりやすいよう
論文に手を加え、タイトルも変更している。

新しいタイトルや予約受付のスタート時期などは
随時このブログでお知らせしていくので、
よろしければチェックしてみて下さい。

<追記:予約受付がスタートしました!>


ちなみにこちらのメルマガにご登録頂くと、
当ブログの更新記事を受け取ることが可能です。


<あふれる情報に戸惑っていませんか?
 メディアを見極めるメルマガ、登場!>
 http://www.mag2.com/m/0001087460.html

ブログ記事の更新チェックが面倒なあなたはこちら↓
メルマガ購読・解除

講演のお問い合わせ

メディア協力

大学講義

渡辺真由子 公式サイト
http://www.mayumedia.com/




2018年2月26日月曜日

「赤ちゃん画像のSNS投稿」の危険性(コメント)


http://www.cyzowoman.com/2018/02/post_173352_1.html






「ニューボーンフォト」というのをご存知だろうか。
新生児を着飾らせたり、ポーズをとらせたりして
撮影をする写真のことである。
こうした写真をSNSに投稿することが、
イマドキの親御さんの間で流行っているという。

だが、
赤ちゃんの裸も無防備に載せてしまうなどして、
トラブルに巻き込まれるリスクもある。
撮影時に注意したい点を、
ネットニュース「cyzo woman 」 でコメントした。

ちなみに最近は、
SNSを日常的に使用する親御さんも増えてきたため、
親御さん向けのSNSトラブル対策を
アドバイスさせて頂く機会も多い。

「ママ友間のSNSリテラシー」についての講演や、
 「LINEの作法10ヵ条」の解説など、
ご関心のあるあなたはどうぞ!

 <参考文献>
 https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%8E%E2%80%95%E6%80%A7%E3%82%92%E6%8B%A1%E6%95%A3%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E8%8B%A5%E8%80%85%E3%81%9F%E3%81%A1-%E6%B8%A1%E8%BE%BA-%E7%9C%9F%E7%94%B1%E5%AD%90/dp/4335551754/ref=as_sl_pc_tf_mfw?&linkCode=wey&tag=mediaw-22










<あふれる情報に戸惑っていませんか?
 メディアを見極めるメルマガ、登場!>
 http://www.mag2.com/m/0001087460.html

ブログ記事の更新チェックが面倒なあなたはこちら↓
メルマガ購読・解除

講演のお問い合わせ

メディア協力

大学講義

渡辺真由子 公式サイト
http://www.mayumedia.com/