2010年4月27日火曜日

帰国子女も好む日本製Hメディア (週刊メディリテ!)

黒いスーツ姿で取材の場に現れたケンジ(仮名・21歳)。
就職活動中だからと言うが、やけにサマになっている。
聞けば、以前キャバクラで
スカウトマンのアルバイトをしていた。



父親の転勤で、小学校2年生までを北米、
その後中学校2年生までを東欧で暮らした。
ネットのアダルトサイトを含め、
当時ケンジが見ていたHメディアは
日本製のものばかりで…… 
   続きは『週刊メディリテ!』で読もうもん



【今週の『週刊メディリテ!』概要】
 『性コミュニケーションのズレ
   ~若者のHメディア・リテラシー』



・洋モノと比較した、日本製ポルノならではの魅力とは



・小学5年生で夢中になったH漫画は
 週刊少年ジャンプの「○○」



・父親たちの甘いAV管理



------------------------------------



『渡辺真由子の週刊メディリテ!』。 
 



■バックナンバー  



  #6「ワンク
リック詐欺の被害に」

     #5「小学生を
取り巻く性的メディア環境」

  #4「好みは
『女教師もの』

    #3「『性コ
ミュニケーションのズレ』連載開始」

    #2「児童ポル
ノ規制のあり方」
 
    #1「児童ポル
ノの闇に堕ちて」    
 



               (登録月無料)



--------------------------------------




2010年4月21日水曜日

「総合教育技術」でネットいじめ特集

20105教員向け月刊誌
『総合教育技術』5月号(小学館)にて、
ネットいじめの現状と
ネット・リテラシー教育のあり方について
お話した。



学校が携帯電話の持ち込みを禁じても、
実際には子どもたちは
休み時間、塾、家庭など
様々な場面で携帯とつながっている。
もちろんトラブルの種はあちこちに潜み、
子どもたちは日々、「地雷」をよけながら
携帯世界を危なっかしく歩いている。



今回の特集は8ページにわたり
ネットいじめをじっくり取り上げたもの。
私のインタビューでは、
いじめ加害者に対する
ストレス・マネジメント対策の重要性や、
いじめの報復というのは
忘れたころにやって来るかもしれないこと等を
述べた。



教師だけでなく、親や子ども自身にとっても
参考となる内容だろう。



------------------------------------



『渡辺真由子の週刊メディリテ!』。 
 



■バックナンバー  



  #6「ワンクリック詐欺の被害に」
     #5「小学生を
取り巻く性的メディア環境」

  #4「好みは
『女教師もの』

    #3「『性コ
ミュニケーションのズレ』連載開始」

    #2「児童ポル
ノ規制のあり方」
 
    #1「児童ポル
ノの闇に堕ちて」    
 



               (登録月無料)



--------------------------------------





2010年4月17日土曜日

ワンクリック詐欺の被害に(週刊メディリテ!)

高校入学を機に
携帯電話を買ってもらったマサユキは、
アダルトサイトには携帯からアクセスすることにした。
携帯ならば、自分の部屋で見られるので便利でもある。



2年生のある日、いつものように携帯から
アダルトサイトを見ていたマサユキは、
よりディープなサイトに入るためのリンクをクリックした。
その瞬間…… 続きは『週刊メディリテ!』で読むたい



【今週の『週刊メディリテ!』概要】
 『性コミュニケーションのズレ
   ~若者のHメディア・リテラシー』



・子どもがワンクリック詐欺に遭ったときの
 家族の対応とは



・ネットのアダルトサイトならではの魅力



・ネット時代にわざわざAVをレンタルする理由



●アンケート調査
 「いまどき男子が愛用するHメディア媒体」
  人気はネット?携帯?それとも……


------------------------------------



『渡辺真由子の週刊メディリテ!』。 
 



■バックナンバー  
     #5「小学生を
取り巻く性的メディア環境」

  #4「好みは
『女教師もの』

    #3「『性コ
ミュニケーションのズレ』連載開始」

    #2「児童ポル
ノ規制のあり方」
 
    #1「児童ポル
ノの闇に堕ちて」    
 



               (登録月無料)



--------------------------------------






2010年4月13日火曜日

「子どもを取り巻くメディア」連載スタート

「講師の心.com」というサイトにて、
コラム『子どもを取り巻くメディア』の
連載を始めた。





携帯電話やネットの登場で
子どもの友人関係やいじめの形が
どう変化しているのか、
大人はどう対応すれば良いのかを、
具体的な事例を挙げながら述べていく。





毎月10日掲載。
第1回は「メールでつながる友人関係」。
ご興味ある方はお読みください。





------------------------------------



『渡辺真由子の週刊メディリテ!』。 
 



■バックナンバー  
     #5「小学生を取り巻く性的メディア環境」
  #4「好みは
『女教師もの』

    #3「『性コ
ミュニケーションのズレ』連載開始」

    #2「児童ポル
ノ規制のあり方」
 
    #1「児童ポル
ノの闇に堕ちて」    
 



               (登録月無料)



--------------------------------------



2010年4月9日金曜日

小学生を取り巻く性的メディア環境

「お前がうちの学校をエロくした、って
いまだに小学校の同級生から言われるんですよ」
こう苦笑するのはマサユキ(仮名・21歳)。



現役で難関私立大学に入ったマサユキは、
自分のHメディア遍歴を「知識先行型」だと語る。
「僕
はかなりマセていたというか、
知識の収集がすごかったんですよ。
小学校3年生の頃から、中吊り広告のグラビアとか、
両親が買ってくる週刊誌のHな記事を見ていました」



AVも
小5のときに、友達が拾ってきたものを一緒に見たという。
「小5でもAVへの興味は思いっきりありますね。
むしろその当時が一番……



      →続きは「週刊メディリテ!」で読むっちゃが



【今週の『週刊メディリテ!』概要】
『性コミュニケーションのズレ
  ~若者のHメディア・リテラシー』



・小学生への性教育は「寝た子を起こす」というが、
 子どもたちはとっくに目覚めている!?



『渡辺真由子の週刊メディリテ!』。
 
 ■バックナンバー
  #4「好みは『女教師もの』」
  #3「『性コ
ミュニケーションのズレ』連載開始」

  #2「児童ポル
ノ規制のあり方」
 
  #1「児童ポル
ノの闇に堕ちて」    
 
               (登録月無料)



---------------------------------------------





2010年4月6日火曜日

佐倉市で「メディアとジェンダー」講演

千葉県佐倉市が主催する
男女平等参画推進セミナーにて、
2回にわたり講師を務めた。



「あふれる情報に流されない目を養おう!」
とのテーマのもと、
第1回は「メディア・リテラシーとジェンダー表現」
第2回は「メディアと子どもの危うい関係」
についてお話した。



通常、男女平等参画関連のイベントは
女性の参加者が殆どらしいのだが、
今回はメディアを主題としたためか
年配の男性方が多い。



参加された方々からは
「テレビ、新聞の情報を当たり前に受け取らず
よく見極めたいと思った」
「日々の忙しさに流されていたが、今回の講座に
覚醒された。とどまって深く考えないと!」
…等のご感想を頂いた。



講座の様子は今月8日まで、
市の広報番組「チャンネルさくら」にて放送中。
地元の方はどうぞ。



-----------------------------------



『渡辺真由子の週刊メディリテ!』。 




 ■バックナンバー



  #4「好みは『女教師もの』」
  #3「『性コミュニケーションのズレ』連載開始」
  #2「児童ポルノ規制のあり方」 
  #1「児童ポルノの闇に堕ちて」      
               (登録月無料)



---------------------------------------



2010年4月2日金曜日

好みは「女教師もの」(週刊メディリテ!)

ヒロトが高校に入ると、AV観賞はもはや日常になった。
成人向けの雑誌やコミックも、自ら購入した。
近所に70歳過ぎの女性が経営する本屋があり、
「年齢はバレないだろう」と思い買っていたという。



「コミックは女教師ものが好きでしたね。
当時、担任だった女性の先生が綺麗で優しくて……
      →続きは「週刊メディリテ!」で読まんね



【今週の『週刊メディリテ!』概要】
『性コミュニケーションのズレ
  ~若者のHメディア・リテラシー』



・18歳未満の青少年でも
  AVは簡単に入手できる!?



・「女教師もの」に魅かれる心理とは?



Watanabe




『渡辺真由子の週刊メディリテ!』。
 
 ■バックナンバー
  #3「『性コミュニケーションのズレ』連載開始」
  #2「児童ポルノ規制のあり方」 
  #1「児童ポルノの闇に堕ちて」      
               (登録月無料)



---------------------------------------------